家を買う前に気をつけようと思う点

30歳女性です。
家を買う前に気をつけたい内装は、
色が全体で統一感があるかと、テーマが全部屋チグハグになっていないかです。

洋室と和室も必要ですし、色もベーシックな色にすると、
飽きもこず、壁紙等でアレンジしやすいのかなと思います。

あとは、壁紙等も好みがあるので、好みに沿った壁紙か、
シンプルなデザインかが重要です、あとはコンセントは
延長コードを極力使いたくないので、
コンセントの位置がどこにあるかも重要だと思います。

外観もスタイリッシュかどうか、窓の位置はいいか、
家の向きは縦か横か、何階建てかとかも気にします。

外壁もオーソドックスな色が無難で過ごしやすいです。
あとは屋根の形もみるポイントになります。

家を買う前に、最低限チェックしておくこと~外装編~私=28才・夫=30才・長男=4才・長女=2歳・次男=0才

玄関=出来るだけ、南向き・東向の玄関の家を選びましょう。
最低でも西向きまでです。
昔から、北向の玄関は避けられますが、
その理由は、昔は亡くなった人を北から出したそうです。

カーポート=車2台を停めるなら、2台の車で物件を見に行きましょう。
実際に生活することを想定して、2台の車を停めて、
なおかつ扉が大きく開いて人の乗り降り・物の出し入れがきちんとできるかどうか。

細かなことですが、これが出来ないと、以外にストレスかかります。
水柱=家で車が洗えるかどうか、外で靴が洗えるかどうか。
今時は多分どの家にもあるとは思うのですが…。
一応チェックです。

外壁=細かなヒビが入ってないかどうかと、
何年後にどのくらいの金額の外壁塗装代金が必要かをしっかり聞いてくださいね。
ベランダ=こちらもお隣と場所が隣り合っていないかどうか、隣と近すぎないかどうか。

水はけ=意外と大切なポイントです!お天気な昼間に見学に行ったら、
出来ればもう一度、雨降りの翌日に行きましょう。
敷地の中の水はけチェックです。

それと、両サイドに既に人がすんでる場合は、夜・早朝は静かかお聞きしましょう。
でも、一番の目的は、住んでる人の人柄チェックです!

外装で気を付けたいデザイン重視の副作用と10年20年後を見据えた家族構成にあった内装の必要と不必要の見極め  (38歳、男、4人家族(自分・妻・娘2人))

家を買う前に気を付けたいことで外装関係に関してはデザインを重視し、
自分の気に入った外装にすると見栄えが良く自己満足度は高いかと思います。

しかし、建てた新築のきれいな状態をいつまでも保てるかと言うと必ずしもそういう訳にはなりません。
日本の湿度が高く夏と冬の温度差があり雨が多いという風土では外装は必ず汚れたり劣化したりします。

その際にこだわったデザイン(特に細かな装飾が施されたようなもの)の外装には特に
それが顕著に表れると思います。やはり何十年と住む家ですので
デザインにこだわる外装よりも汚れや劣化に強いシンプルな方が賢かったと思える日が来ます。

次に内装に関してですが、これは家族構成を鑑み5年後10年後の家族の立場や状況を予想して上で考えた方が良いです。例えば我が家は10年程前に家を建てましたがその時は娘二人が幼稚園でした。

しかし、家を建てる際は10年後20年後の状況を予想し洗面室を広くしたり(洗面ボウル2つ設置)、
脱衣時にカーテンで仕切れるようにしました。
今では朝の支度時でも洗面室が混まず、簡易な脱衣場もできて家族関係も良好です。

家を買う前に、最低限チェックしておくこと~内装編~私=28才・夫=30才・長男=4才・長女=2歳・次男=0才

玄関=靴箱の収納スペースが広いかどうかをチェックしてください。
子供が大きくなるほど靴の数も増えていきます。

後で下駄箱を買い足したりしないように、
出来るだけ広いスペースを確保しておきたいですね。

扉=家中の扉を全開にして、扉同士がぶつかったり買う前から変な音が
しないかのチェックです(その場合は、歪んでいる場合があります)

コンセント=全ての部屋に、必要な数だけコンセントの差し込み口はありますか?
テレビ専用のコンセントは?出来るだけたこ足配線を避けるため、ぜひ確認してください。

壁紙=壁紙は、色・柄だけではなく、壁全体を撫でながら歩いてみてください。
壁紙が浮き上がっているところはありませんか?時間がたてば、そこから剥がれる可能性大です。
あと、繋ぎ目がわからないように作業されているかも要チェックです!

窓=窓も、先程の扉と同じようにチェックしてみてください。
風の流れは良いですか?お隣の窓と場所が被ってないですか?
もし被っていたら、気になって夏場でも窓が開けられなくなるかも。

収納=どの部屋にも、畳一枚分のスペースがないと、
将来的に物が溢れだす可能性大です。
あと、水回りのチェックもお忘れなく!

3人家族 夫婦(41.40)子供(3男歳)玄関

5年前に建売一戸建てを購入しました。
すごく交通の便がよく新しい住宅街になるかんじで治安も良さそうだったのと、
保育園、小学校、スーパー等がとても近く安心な場所だったので
内装はだいたいで決めてしまいました。

環境は良いのですが今にとても思うのは玄関に収納庫が
絶対に必要だったなぁとほんとに思います。

そんなにあるところも少ないと思いますが、
現在3人分の荷物と保育園のものは夏はプールバック、
絵本バック、お布団バックととてもかさばります。

帰ってきてみんな玄関に荷物を置くクセがなおらないです。
どうせ次の日の朝に持っていくものだと思うと直しこむのも面倒です。

毎日玄関がとにかく散らかっていてとても気になるので
軽い上着をかけるところとバックなどが収納できる場所を
作れば良かったととても後悔しています。

超肝心??照明、設備

私は今現在26歳男性の既婚者です妻も歳は一緒の歳です、
将来的には子供も2人ほしいとの考えです。

そう言った事や将来性を考えた上でのマイホーム購入に至りました、
現在私たちは施工前段階です。

間取りは4LDK、寝室、子供部屋2部屋、客間と言った感じです。
今回私の経験した中から気をつけたい箇所、内外装に置ける、
照明、器具に付いてお話しをしていきます。

照明器具と言ってもさまざま。
量販店で買えるシーリングライト、ペンダントライト、
施工時にだいたい購入する、ダウンライトです、

照明器具については印象をガラリと変えてくれるものです、
実際夜間に住宅展示場などに行けば良くわかりますが、
かなりオシャレな演出が出来る器具です。

実際私も照明なんてと考えていましたが見せられたたとき、
びっくりしましたダウンライトなどの照明は
施工段階での取り付けが一番綺麗に差し上がります。

後付け、なども出来ないことはありませんが、
コスト、手間もかなり取られる為、是非失敗しない為にも、
考えてみるとをお勧めします。

住宅購入する前にチェックすること。年齢41歳、男

私は某不動産会社で働いております。
専門は不動産仲介業ですので皆様に住宅を購入する前の注意することをお話させて頂きます。
一番最初に注意することはそれは当然不動産会社です。

お客様のほとんどは物件から探す人が多いと思います。
それはそれでよいのですが不動産会社によって仲介手数料以外の費用をとる会社が意外に多いです。
それは「住宅ローンの代行料」という名目です。高いところは150000円ほど取る会社もございます。

本来住宅ローンの手続きは仲介手数料に含まれているものだと私は思います。
建物も大事ですが信頼できる不動産会社かを見極めることも大事です。

費用が大体いくらかかるかしっかりと調べてからその会社に問い合わせるべきであり、
また信頼できる営業マンかどうかも見極めることが大事です。

なんでもハイハイと答える営業マンよりしっかりとダメなものダメと
答えてくれる営業マンのほうが信頼もできます。

なかなか素人でわからないなと思ったらとりあえず大体の
費用の見積もりがほしいと言えば大体くれます。
出すのを渋る会社少し怪しいと思ったほうが良いですね。


このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus